口腔ケアとは

2016/11/19

口腔ケア | e-ヘルスネット 情報提供 によると。

狭義での内容は「口腔清掃」、広義ではそれに「口腔機能訓練」を加えるのが一般的な捉え方である。

保健・医療・福祉の分野でそれぞれ単語として使われてきたので、共通とされる定義があいまいです。

  • 狭義:口腔疾患および気道感染・肺炎に対する予防を目的とする口腔清掃や口腔保健指導を中心とするケア
  • 広義:口腔疾患および機能障害に対する予防、治療、リハビリテ-ションを目的とする歯科治療から機能訓練までを含むケア

ここでは、広義の方の定義として使います。口腔ケアにより、健康の維持、予防、治療が目的となるので、歯科治療と機能訓練、指導も診断に基づく具体的個別な対応が含まれるからです。

  1. 器質的口腔ケア
  2. 機能的口腔ケア

とありますが。器質的口腔ケアは、歯や口、舌、義歯の清掃で、歯磨き、歯間ブラシ・糸ようじ・フロスなどです。機能的口腔ケアとは顔面体操、舌体操、唾液腺マッサージなどです。歯石除去、歯のクリーニングは器質的口腔ケア。指導では機能的口腔ケアになります。

健康高齢者と要介護高齢者という言葉はご存知でしょうか?要介護高齢者の口腔ケアとは何か?次回につづきます